トランクルーム

使いやすいトランクルームの選び方

増えてしまった家財で言えが狭くなってしまっているというご家庭は少なくありません。家族が増えたり、子供が成長するにつれて物は増えていくものです。しかし、思い出の品物や大切な趣味の物などなかなか処分することが出来ないものです。いざ処分してしまってから、とっておけばよかったと後悔することもあるでしょう。すぐに処分をするのではなく、使う時だけ出してきたり、使う時が来るまで保存しておくために便利なサービスがトランクルームです。すぐに使わない物は家から出しておくことで、常に家の中はスッキリと片付いた状態を保つことが出来ます。物が多いだけで散らかった印象を人に与えてしまいますので、スッキリと物を片付けて掃除もしやすくしておくと日々の家事も短縮することが出来ます。

用途に合わせて選びたいトランクルーム

トランクルームには種類があります。まず、どのような目的で使うのかを明確にして、サービスを提供している事業者を選ぶようにしましょう。長期保管用に使用したいのか、短期間だけ保管するだけなのか、用途によって保管環境は変わってきます。例えば、引越しや建て替えなどで一時的に荷物を置きたいのか、長期的に荷物を保管しておきたいのか用途を明確にしましょう。一時的な蔵置であれば、厳重な設備は必要ないかもしれません。すぐに荷物を出してしまいますので、保管環境よりも価格を重視する方が多いでしょう。しかし、長期保管になると保管環境は大切です。夏の日差しから守ってくれることはもちろん、湿度や冬の寒さなど中に預けた荷物にダメージがないように大切に保管をしてくれる事業者を選ぶ必要があります。

荷物を出す時にことも考えて借りる

最初に荷物を預ける時には、荷物を出す時のことを考えないで借りてしまうかもしれません。しかし、いつかは荷物を出すことになりますので、その時のことを考えて借りるようにしましょう。あまりにも自宅から遠い場所に借りてしまうと荷物を出すのが億劫になってしまいます。季節の洋服など一年の間に何回も物を出し入れするような場合も、自宅から近い場所に借りる方が負担も少なくなります。また、車のパーツや自転車、釣りなど趣味の物を置く場合は借りるトランクルームの大きさも大きくなるでしょう。借りるスペースが大きくなると毎月支払う月額の使用量も大きくなりますので、毎月支払っていける金額かどうかも借りる際にはよく考えておくようにしましょう。保管環境も借りる前には必ずチェックしておきましょう。